兜町十字路

時が流れテクノロジーが進化し時代が移り変わろうとも物事の原理原則は不変。相場の世界もまた同じこと。
当ブログでは筆者が特に注目する企業(注目銘柄)をメールマガジンにて読者の方々に配信しています。詳細は メルマガ紹介ページ をご覧ください。

本日の相場 日経平均予測

売り方優勢の日。

戻り売り方針が良し。

本日の相場 日経平均予測

押し込みは買いの日。

始め安くとも後引き返す。

本日の相場 日経平均予測

安寄りは買いの日。

逆張り方針が良し。

本日の相場 日経平均予測

戻りは売りの日。

買いはまだ見送りが良し。

本日の相場 日経平均予測

安寄りは買いの日。

逆張り方針が良し。

本日の相場 日経平均予測

吹き値売りの日。

高寄の一段高は売り狙い良し。

逆の時は見送るべし。

本日の相場 日経平均予測

買い気優勢の日。

押し込んでも戻す。

売りは控えて吉。

本日の相場 日経平均予測

一旦の反発を見せる日。

但し高寄りの飛付きは凶。

押し目買い方針が良し。

本日の相場 日経平均予測

戻り売りの日。

高寄りも上値では売り多し。

買いはまだ見送りが吉。

なぜ株式市場は下げ止まらないのか

今回の世界株式市場の暴落の引き金は米長期金利の上昇が発端であり、それによる資金の流れに変化が生じたためで、現状においては金融危機が再燃するというような兆しもなく悪性のものではない。にもかかわらず本日の東京市場はは歴史的な暴落を演じたのはなぜか?

かつて90年代までの市場であれば今日辺りは大幅安スタートでも寄りが底となっていた可能性も十分にあったであろうが、現代の株式市場は売買の7割程が機械(AIやプログラム)によるものであり、機械には感情がなく、ただ淡々と定められたルールに従い、しかも高速で売買を行うものであり、また連中はボラティリティ(価格変動率)高まると、その多くがリスクオフに傾くという特徴を持っている。

現代の株式市場においては特に短期的な値動きを読む時には、他人がどう考えて動くかよりも、機械がどう動作するかを考えることが重要であろう。

なんとも難儀な時代になったものである。

だが時代の変化に適応しなくては生き残ることはできない。
筆者 Twitterアカウント
メルマガ配信の注目企業

アリアケジャパン

(東証1部・2815)

配信時株価  6470円


ヨシムラ・フードH

(東証1部・2884)

配信時株価  298円


アイスタイル

(東証1部・3660)

配信時株価  832円


エニグモ

(マザーズ・3665)

配信時株価  1820円


デジタルガレージ

(東証1部・4819)

配信時株価  2358円


イー・ガーディアン

(東証1部・6050)

配信時株価  1345円


シグマクシス

(マザーズ・6088)

配信時株価  666円


ライフネット生命保険

(マザーズ・7157)

配信時株価  504円


アニコム・ホールディングス

(東証1部・8715)

配信時株価  2329円


鴻池運輸

(東証1部・9025)

配信時株価  1383円

これまでメルマガにて配信した注目銘柄の中から限定して10銘柄を公開しています。

銘柄名をクリックして頂くと現在の株価が確認できます。

メルマガお申込みは メルマガ紹介ページをご覧ください。

配信時の株価は初回配信時の株価です。また公開銘柄は不定期で入れ替えを行います。
Blog MURA

メールフォーム

筆者に直接メールを送れます。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
ブログ QRコード
QRコード
Blog Ranking