兜町十字路

時が流れテクノロジーが進化し時代が移り変わろうとも物事の原理原則は不変。相場の世界もまた同じこと。
当ブログでは筆者が特に注目する企業(注目銘柄)をメールマガジンにて読者の方々に配信しています。詳細は メルマガ紹介ページ をご覧ください。

相場材料

フリマアプリ最大手 メルカリ関連銘柄を調べてみた

今月からツイッターを始めてみて分かったのであるが、メルカリなるものの関連アカウントからのフォローが幾つかあり、『メルカリとはなんぞや?』と言うことで調べてみたら、どうやらスマートフォンのアプリで個人間で様々な物を売買できるプラットフォームを運営している会社である事を恥ずかしながら今更知った次第である。

このメルカリという会社、調べるとフリマアプリ国内最大手であり既に確固たる地位を築いている。売買成立時の手数料で儲けるビジネスモデルであるが、売上の全てが手数料であり売上高利益率は90%を超える超高収益企業である。

未上場企業であるが、もし上場を果たした場合は時価総額1000億円超えは確実と言われ、いわゆるユニコーン企業であるとのこと。

そこで筆者が簡単にではあるがメルカリに出資している主な企業を調べてみた。

三井物産  第三者割当増資により直接出資。

伊藤忠商事  傘下のベンチャーキャピタルを通じて出資。

GMOインターネット  同じくベンチャーキャピタルを通じて出資。

ユナイテッド  メルカリの前進であるコウゾウに出資。

その他に非上場企業では日本政策投資銀行や複数のベンチャーキャピタルが出資しているようである。もし今後メルカリの上場が具体化した場合は、上記の出資企業4社の中では最も企業規模が小さいユナイテッドが株価へのインパクトが最も大きいのではないかと考えられる。

本日の日経平均下落について

東芝の決算延期が、その主要因であるが

東芝がだらしのない企業であることは今に判明したことではない。

これを好機として売り方が短期的に先物に売り仕掛けを行っただけのこと。

相場の大きな流れに変化を起こすような事案ではない。

本日の日本株大幅高の背景

原油価格が戻り歩調となっていることで再びリスクをとれるようになった一部の海外マネーが動き出したのではないかと考える。

本日の大手不動産株の買われ方は通常ではなかった。

ノーベル賞関連銘柄

本日は日本人のノーベル医学生理学賞受賞で関連するバイオ銘柄が賑わいを見せているが、業績に直接の影響を与えるものではなく、相場の持続性には疑問符がつくのは言うまでもない。

今から飛び付き買いは危険であろう。

4~6月期GDP下方修正。


4~6月期実質GDPは年率換算で7.1%減に下方修正。

消費増税前の駆け込み需要の反動にしても大きすぎる落ち込みである。日本の一般国民は円安による物価上昇に賃金上昇が追いついておらず、一段と生活が厳しさを増していた中での増税となり個人消費の落ち込みが顕著である。金融市場では今後はグローバルマクロ系ヘッジファンドの動向に一層の用心が必要となろう。

今週の相場 注視すべき動向

引き続き米ナスダック市場のバイオテクノロジー、ネット関連銘柄の株価推移と米主要企業の決算内容と今期業績見通し。

再び緊迫化するウクライナ情勢の動向と原油価格の推移。

中国経済指標の内容とアジア株式市場の反応。

今週の重要経済指標とイベント

14日 米3月小売売上高

15日 米3月消費者物価

16日 国内2月鉱工業生産・設備稼働率

16日 中国1~3月期GDPと3月主要経済指標

16日 米3月住宅着工件数・鉱工業生産・設備稼働率

17日 日銀支店長会議での黒田日銀総裁発言

17日 米4月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数

今晩のナスダック市場は要注目

ここのところバイオテクノロジー、ネット関連銘柄を中心に大きく売り優勢の米ナスダック市場であるが、ここからの一段の下落となれば中期トレンド転換の可能性が高まる。

金融政策転換期にある資金の流れの変調であり、ここは重要な局面と言えよう。

今週の相場 注視すべき動向

不穏な空気をはらむ米ナスダック市場のバイオテクノロジー、ネット関連銘柄の株価動向。

現状維持が想定線の日銀政策会合後の金融、不動産関連銘柄の株価動向と、黒田総裁会見内容から今後の追加緩和可能性の見極め。

今週の重要経済指標とイベント

7~8日 日銀金融政策決定会合

8日 黒田日銀総裁会見

9日 3月米FOMC議事録

10日 中国3月貿易収支

11日 中国3月物価統計  G20財務相・中央銀行総裁会議
筆者 Twitterアカウント
メルマガ配信の注目企業

アリアケジャパン

(東証1部・2815)

配信時株価  6470円


ヨシムラ・フードH

(東証1部・2884)

配信時株価  298円


アイスタイル

(東証1部・3660)

配信時株価  832円


エニグモ

(マザーズ・3665)

配信時株価  1820円


デジタルガレージ

(東証1部・4819)

配信時株価  2358円


イー・ガーディアン

(東証1部・6050)

配信時株価  1345円


シグマクシス

(マザーズ・6088)

配信時株価  666円


ライフネット生命保険

(マザーズ・7157)

配信時株価  504円


アニコム・ホールディングス

(東証1部・8715)

配信時株価  2329円


鴻池運輸

(東証1部・9025)

配信時株価  1383円

これまでメルマガにて配信した注目銘柄の中から限定して10銘柄を公開しています。

銘柄名をクリックして頂くと現在の株価が確認できます。

メルマガお申込みは メルマガ紹介ページをご覧ください。

配信時の株価は初回配信時の株価です。また公開銘柄は不定期で入れ替えを行います。
Blog MURA

メールフォーム

筆者に直接メールを送れます。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
ブログ QRコード
QRコード
Blog Ranking